一昨年は、ゆぅ家にとって出費の嵐でした。ゆぅ家は、無事に3人目を迎える事が出来たのと同時に、出産費用としてお財布から諭吉さんたちがぞろぞろと列をなして出て行き…毎日、慌ただしく3人の子育てをしている間に時間はどんどん過ぎて行き、1番目(長女)の卒園も近くなり、それと同時に入学準備も開始。小学校で入学前健康診断を受け、後日に入学説明会。そこで、制服・体操服に学用品の注文・引き取り。その度に、ゆぅ家のお財布にやってきたばかりの諭吉さんたちが列をなして出て行き…何度も、もう少しゆぅ家のお財布にいてもらえないかと声を掛けてはみたものの、無言で去って行かれました。(喋ったら怖いですが…)入学準備も、あと少し!という所で、今度は2番目(長男)の入園準備がスタート。長女とは2学年差なので、長男は年中さんからの入園。新しく注文しようと、申込用紙に記入していたら園長先生がやってきて、「新しく買ってあげたいのは分かるけど、上の子の鞄や通園帽子、園服はお下がりで十分よ!入園の度に新しく買っていたらお金がいくらあっても足りないわよ~。」って言って下さり、長女のお下がりの使用決定!(旦那としては、新品を買ってあげたかったらしい。)追加で、長男の好きなキャラクター物をいくつか購入しました。いや~、それにしても、園長先生のおっしゃるように、出費はものすごいもので、いくらあっても足りない…嬉しい出費ではありますが、ゆぅ家のお財布は泣いています。長女が使用する制服も、近所の方に譲ってもらい、すごく助かりました!3番目(次女)と長男は4学年差がありますが、置いていたベビー用品も場所を取るので処分してしまったものが多く、新しく買い足し…久々の赤ちゃん、お世話ってどうだったかなぁ?と、子育ても忘れてしまっていることが多くて、あたふたと(汗)おむつのサイズや形を間違えて買ってきてしまったり、服のサイズも大きめを買ったはずなのに、着せてみたらピチピチだったりと失敗もあり…子供の成長は早いもので、月日が経つのもあっという間です。ゆぅ家にやって来る諭吉さんの人数は変わらなくても、子供達の成長と共に、去って行く人数は増えるばかりで、現在人手不足(苦笑)それでも、すくすくと成長して、いつかここから巣立つ時がくるんだなぁ、と思うと寂しいですが…お財布に、新人さん募集の張り紙をして、旦那のこれからの活躍に期待したいと思います。

none